女性ホルモンを増やす・整える方法は?

女性の一生は女性ホルモンに支配されている!?

● 髪の毛のハリやコシ
● うるおいがあり、なめらかな肌
● 男性を魅了するくびれのある美しい体の曲線


こうしたいわゆる女性らしさはすべて女性ホルモンが影響しています。


美しい髪や肌、丸みをおびた体型といった見た目の女性らしさから、骨量や血管の弾力の維持、脳や心といった目に見えないもののケアまですべて女性の心と体はホルモンの作用とバランスによって支配されているといっても過言ではありません。


初潮に始まり、妊娠・出産し、更年期そして閉経を迎えるまで、女性の一生と女性ホルモンは切っても切れない関係です。そんな女性ホルモンですが、実は生涯でたったスプーン1杯ほどの少ない量しか分泌されません。


当然、非常にデリケートなもので、ダイエットや食生活の乱れ、ストレスや睡眠不足など負担がかかると、ホルモンバランスは乱れてしまいます。ほんのちょっとの分泌量の増減やバランスの乱れで心や体には大きな影響がでてきてしまうというのは生理周期によって肌の調子や気分がまるで違ってくることからもわかると思います。


女性として生まれた以上、その一生、毎日の生活は女性ホルモンに影響を受けます。


だからこそ健康で美しく、いつまでも若々しさ保とうと思うのなら女性ホルモンに対して無知ではいけないですし、どんな生活習慣がホルモンバランスを乱すのか?子宮や卵巣の機能を低下させないために何ができるか?更年期を乗り切るにはどうしたらいいか?知っている分だけ苦痛を減らすことができるはずです。


自分のため、母親のため、娘のため、奥さんや彼女ためという人もいるでしょう。まずは女性ホルモンというものについて「知る」ことからはじめてみましょう。

女性ホルモンによるトラブルが急増している背景

これまで更年期障害というと45~55歳ぐらいの人が症状を訴えるものでしたが、最近は30代、あろうことか20代にも更年期の症状を訴える人が増えているといいます。


便宜上、若年性更年期障害と呼ばれるようですが、20~30代の場合は、閉経によるホルモンの枯渇ということはありえないので、ストレスで自律神経失調症に陥っているのが不調の原因です。


一昔前であれば、こんなことはありえなかったわけですが、女性の社会進出、生活環境やリズムの変化にともなって心や体にかかる負担が倍増し、ストレスによって自律神経が乱れることで、同じ視床下部から指令がでているホルモンもバランスが乱れてしまうのが更年期障害と同じ症状がでてくる原因になります。


現代女性のホルモンバランスが乱れてしまっている状況は、若年性更年期障害だけでなく、生理痛や生理不順はもちろんとして、子宮筋腫、子宮内膜症、不妊、乳ガン、子宮体ガンといった婦人科系のトラブルが増えていることからもみてとれます。


直接的にしろ間接的にしろ婦人科系の病気と女性ホルモンは密接にかかわっているからです。


女性ホルモンのバランスを安定化させるにはとにかくまず以下の3つに気をつけてください。


● ストレス・・・交感神経を緊張させて自律神経のバランスを乱します。
● 冷え・・・骨盤内の血行不良になり、子宮卵巣の機能が低下します。
● 食生活(栄養不足)・・・ビタミン・ミネラル不足は卵巣機能を低下させます。


上の3つが女性ホルモンのバランスを乱す3大大敵です。逆にいえば現代女性にホルモントラブルが増えているということは女性の多くがこの3つのどれかに該当しているからだともいます。

参考サイトの紹介情報

プラセンタ超入門
女性ホルモンのバランスを安定化させてくれる作用があるプラセンタを特集。更年期障害の緩和はもちろん生理痛やPMSといったトラブルにも活躍してくれます。もちろん美肌・美白成分としてもプラセンタは有名ですよね。そんな女性の健康と美容をサポートしてくれるプラセンタの入門サイトです。

当サイトについて!

10代から20代の女性であれば、バストアップや毛深いこと、20代~30代であれば生理前のニキビや肌荒れ、生理痛、生理不順、不妊、40代~50代であれば更年期障害と、女性はそのライフステージごとに女性ホルモンに関係したトラブルや悩み、コンプレックスを抱えているものです。そのためなんとかしてホルモンバランスを安定させたいとか、女性ホルモンを増やしたい!という人がいるのではないでしょうか? 当サイトではエストロゲンやプロゲステロンといった2つのホルモンバランスがどう心や体に作用しているか、そして不安定になったしまったり、分泌量が減ってしまったエストロゲンをどうやったら増やせるか?そうした食材や成分、生活習慣について詳しく解説しています。更年期障害対策として低用量ピルや漢方薬ホルモン補充療法といった医療機関での治療まで網羅しているので、女性ホルモン入門としてはうっつけのサイトだと思います。